earthliving.jpg

  • Design for people and earth

earthlivingは照明を軸としてインテリアプロダクトをデザインし、
製造から卸まで行っているディクラッセのソーシャルブランドです。

ディクラッセ設立から20年が経ち、今まで様々な商品を作ってきましたが、
モノを作るときには必ずといって言いほど、端材、不良品、廃材、エネルギー、CO2など、
商品をお客様に届けるまで様々なムダが発生します。
モノを生み出すと同時に生まれてしまうムダなもの。この矛盾を感じながらずっとモノを作り続けていました。

工場などでは、製品の横で行き場を失った端材、ほんのわずかなキズで商品になれなかった不良品。
これらがただ棄てられていくのは、社会や地球にあまりにやさしくない。

モノを生み出すメーカーとして、なるべくムダを出さずにサスティナブルなモノづくりができないか。
どうしても生まれる端材などに、デザインを通して新たな役割を生み出すことはできないだろうか。

その最初の一歩として、デザインカンパニーとして培ってきた経験を活かし、
ディクラッセは新たなデザインソーシャルブランドのプロジェクトをはじめます。


di-classe.jpg
DI CLASSE オフィシャルサイトへ